担当医のご紹介

当院では、面倒な無駄毛処理からあなたを解放し、 無駄毛処理によるダメージからあなたのお肌を解放するために医療レーザー脱毛を行っています。




■レーザー脱毛の利点 

1.精神的に解放される

無駄毛処理ができていないから、今日はパンツをはこうとか、ノースリーブはやめて七分袖に…という事がなくなり、おしゃれの制限から開放されます。
無駄毛処理しなくては…という脅迫感から解放されます。


2.お肌のダメージが改善する

日本の女性は、長期にわたる無駄毛処理により、埋もれ毛や色素沈着、毛穴の広がり、毛穴の炎症などがおきている方がほとんどです。レーザー脱毛をして、無駄毛処理をしなくてもよくなると、徐々にこれらのトラブルは改善していきます。


3.時間の節約

女性が一生で無駄毛処理に費やす時間は何百時間とも言われています。現代の女性にとって、この時間を有効活用できるメリットは大きいのではないでしょうか?



■レーザー脱毛とは 

当院ではキャンデラ社製のアレキサンドライトレーザー (GENTLE LASE)を使用します。これは、黒い色素(メラニン)に反応するレーザーです。毛にはメラニン がたくさんあるので、レーザーの作用で毛を作る毛根を破壊し、脱毛ができるという原理です。 冷却装置が付いていますので、お肌のダメージは最小限に抑えることができます。


■毛周期について 

毛には成長期(毛が伸びる時期)・退後期(毛の成長が止まる時期)・休止期(毛が抜け落ちる時期)からなる周期があります。 成長期には毛根に毛があるので、毛根を破壊することができるのですが、休止期には毛根に毛がないため、破壊することができません。 毛は1本1本それぞれの周期がありますので、1度にすべてを脱毛できるわけはなく、

毛周期が2〜6ヶ月であることを考えると3〜4ヶ月に1回のペースで数回の照射が必要になります。

■当院で使用しているアレキサンドライトレーザー脱毛の特徴 

1.安心 

皮膚科医や看護士による安心治療。 皮膚科医の診察により、個人の肌質や毛質に合った照射設定を決めます。 レーザー脱毛は医療行為ですので、まったくリスクがないわけではありません。 まれですが、軽いやけどや反応性の湿疹などが起こる可能性があります。 そんなとき、早くから薬を使い、きちんと治療しますので、跡に残るのを防ぎ、その後の脱毛継続を可能にします。

     
 

2.スピーディー 

1ショットで広範囲を照射できるのでとってもスピーディー。
両脇なら施術時間はたったの2〜3分ほどです。

 

3.痛みが少ない 

冷却装置が付いているので、痛みが少ないのが特徴です。

        

4.確実な効果 

産毛や白髪、極端にお肌の色素が濃い方以外には大変効果的です。
ほとんどの方は、1年〜1年半の施術で処理をしなくてもよくなります。

        
 


■レーザー脱毛の注意事項 


1・レーザー照射開始1ヶ月以上前より、照射部位の毛抜きや家庭脱毛器の

  使用、脱色などは中止し、無駄毛処理は剃るだけにしてください。

2・来院前日もしくは当日に脱毛部位を剃って、いらしてください。

3・レーザー脱毛治療開始2〜3ヶ月前より照射部位の日焼けには、

  直射日光を避け、サンスクリーン剤を使用するなどして十分注意してくださ

  い。もし、その期間に強い日焼けをされた場合は必ず医師に伝えてくださ

  い。
4・当日は照射部位にサンスクリーン剤は塗らずに来院してください。
5・脱毛当日は、脱毛部位を露出しない服装でお越しください。

費用  

価格表

部   位 価  格
両ワキ 7,350
ひじ下(ひじも含みます) 15,750
ひじ上(下部2/3のみ)追加 10,500
ひざ下(ひざも含みます) 15,750
ひざ上 31,500
ビキニライン 7,350
上口唇 7,350
手の甲 7,350
部分10cm×10cm 10,500

※初診料(1,000円)は別途頂戴いたします。
※2回目以降の再診料は無料です。

●Q&A

レーザー脱毛について皆様からよくお問い合わせがある点についてお答えします。

Q1.痛みはありますか?

A.輪ゴムではじかれる程度の痛みがあります。痛いというより熱いと言われる方もいらっしゃいます。脱毛が進み、毛が少なくなってくると痛みも少なくなっていきます。私も相当の痛がりですが、笑顔で耐えることができましたので大丈夫ですよ。麻酔は必要のない程度の痛みですし、麻酔をすると大事な照射パロメーターである痛みを見過ごしてしまうので大変危険です。

Q2.体に悪くありませんか?

A.レーザーはX線や紫外線と違い、有害な光線ではありません。FDA(米国厚生省食品医療品局)でも副作用の問題はないと承認済みです。
  また、当院で使っているレーザーは冷却装置が付いていますので、お肌にも負担をかけずに毛根のみを破壊します。

Q3.永久脱毛ですか?

A.永久脱毛ではなく、永久減毛と言っています。完全に1本も生えないという状態にするのではなく、太い毛をなくすという状態です。細い産毛は残りますが、太い毛がなくなれば、無駄毛処理から開放されます。妊娠やホルモン異常により、残っている産毛が濃くなる可能性はありますが、それ以外で数年後に突然、太い毛が生えてくる可能性はかなり低いと考えられています。

Q4.脱毛は何回ぐらいかかりますか?

A.大体5回すれば、8割ほどの方が満足されます。毛質や満足度はかなりの個人差があり、3回で満足される方もいらっしゃれば、細い数本の毛が気になり、10回される方もいらっしゃいます。当院では、6回目以降は低価格で、気になるところだけをあてるという照射法をおこなっていますので、金額の面ではあまり差はありません。

Q5.自己処理でお肌が黒くなっていますが、レーザー脱毛できますか?

A.できます。長年剃ったり抜いたりしていると、お肌にダメージが残ってしまい、色素が沈着したり、毛穴が開いたり、毛穴が赤くなったりしてしまいます。これらは、レーザー脱毛をして、処理をしなくてよくなると、徐々に改善してきます。
色素がとても強い場合は、レーザーを強く照射することができませんので、少し回数が余計にかかります。

Q6.エステでの脱毛との違いは?

A.レーザー脱毛は医療行為ですので、エステでは行えません。エステによる脱毛の効果や安全面は疑問視されています。エステや美容室で脱毛をしているけれども、期間が終了しても毛が一向に減らず、追加料金ばかりかかり、診察にこられる方が多いのが現状です。

Q7.妊娠しているのですが大丈夫でしょうか?

A.時期と体調によります。レーザーは皮膚よりも奥に入っていかないため、レーザーの光自体が胎児に影響を及ぼすことはありません。しかし、私自身の経験から言うと、後期の妊婦さんにとって、脱毛時の体勢はつらいですし、痛みによっておなかが張ることも考えられます。もし、どうしても赤ちゃんが生まれるまでに、あと1回ぐらいしておきたいのなら、安定期に入ってすぐのおなかがあまり大きくない時、しかも、妊娠経過が順調なときにされたらどうでしょうか?

Q8.アトピー性皮膚炎なのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。アトピー性皮膚炎の方やお肌が弱い方ほど無駄毛処理によるお肌への負担が大きいので、レーザー脱毛をお勧めします。照射部位に皮膚炎がある場合は治療後の照射になります。
医療法人朋愛会 朋愛病院のホームページへ